掛軸 軸紐の修理


こんにちは。五番館の池田です。

本日は愛知県のお客様より、修理のご依頼を頂きました。


西国三十三箇所の納経軸です。

今回は軸紐の修理を承りました。



鐶 (かん)という紐を結ぶ金具が半月から外れてしまっています。

この部分は掛け軸の荷重が全て掛かりますので、

本来は外れたり抜けたりしないように、確実に取り付ける場所なのですが、

運悪く抜けてしまったようです。



元々金具が刺さっていた場所には穴が空いていますので、

この部分をしっかりと塞いだ上で補強をし、金具を打ち直します。


横紐は一度結ぶと再利用できませんので、縦紐と似た色のものを在庫の中から探します。

今回はかなり近い色味のものが見つかりましたので、取り付け後も違和感はありません。

同じような紐が無い場合、縦紐も一緒に交換します。





五番館ではご予算に応じた表装、修復を承っております。 


表装、額装、修復の五番館

工房、事務所の所在地

〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5-16-28

表装、再表装、関することはメールやお電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL 058-272-0005

E-mail 5@gobankan.com

0コメント

  • 1000 / 1000