掛軸表装 モダンな変わり表装仕立て

こんにちは。五番館の池田です。


今回は愛知県のお客様より、表装のご依頼を頂きました。



まずは作品本紙の裏打ちです。

作品本紙のしわを刷毛で伸ばし、和紙を裏へ貼付けていきます。



極めて薄い和紙ですので、糊を塗った後は金魚すくいのようです。



和紙での裏打ちにより、ある程度の強度を確保できます。




乾燥後、裂地の切り継ぎ、中裏打ち、総裏打ち、仕上げの作業へと続きます。


今回はお客様がイメージされた色合いの軸頭を取り付けさせて頂きました。



打ち合わせにて、掛ける場所をお聞きしておりましたので、

その場所に合う大きさにに仕立てます。





五番館ではご予算に応じた表装、修復を承っております。


表装、額装、修復の五番館

工房、事務所の所在地

〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5-16-28

表装、再表装に関することはメールやお電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL 058-272-0005

E-mail 5@gobankan.com

0コメント

  • 1000 / 1000