掛軸表装 西国三十三ヵ所、四国八十八ヶ所 本佛表装仕立て


こんにちは。五番館の池田です。


今回はお客様より観音霊場、巡礼納経軸の表装のご依頼を頂きました。



西国三十三ヵ所や四国八十八ヶ所など、各地の観音霊場の納経軸です。



納経軸は本仏表装仕立てが一般的です。

こちらではご紹介しきれないくらいの表装を行っております。


五番館では創業より取り扱っている定番の掛軸表装です。



裂地の切り継ぎを済ませ、中裏打ちを施し、納期の許す限り静かに寝かせます。

吸湿、乾燥を繰り返すことにより、仕上がりがより良くなります。



ご自身で巡礼された、とても大切なものです。

こちらは全て裂地(きれじ)の選択から始まり、仕様、ご予算、納期のご相談、

桐箱、箱書きなど、細かなところまで打ち合わせを済ませた上で進行しています。

裂地は金襴、緞子など、数十種類から、また、軸頭(軸先)も金軸、透かし金軸、時代色金軸など、

雰囲気に合わせてお選び頂いています。



末永くご使用頂けます。





五番館ではご予算に合わせた表装、納得の表装が出来るようにお手伝いします。


表装、額装、修復の五番館

工房、事務所の所在地

〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5-16-28

表装、再表装に関することはメールやお電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL 058-272-0005

E-mail 5@gobankan.com

0コメント

  • 1000 / 1000