書道展示会 掛軸表装

こんにちは。五番館の池田です。


五番館では書道展示会、掛軸表装のご依頼を頂いております。



数量が非常に多いため、年明けから製作に努めていました。



この時期に全ての表装が仕上がります。



五番館の書道展示会、表装の特徴としましては、


①作品点数が数百点と多くあっても、一つとして被る表装はありません。

②本紙のサイズは自由です。


一般的に書道展と言いますと、表装は同じ裂地(きれじ)を多く使い、

軸頭は全て同じなど、似たような表装が多くなりがちです。

また、本紙の大きさが指定されていたりと、いろいろな制限があります。


五番館では書き手の思いに応えられるよう、このような決まりごとはなく

出展作品を自由に制作して頂けます。


書道展の展示のみを目的とした簡易表装ではなく、

その後の使用も考慮した本格表装に近い一般表装です。


③全てに拘ったきれいな表装

一点一点、職人が裂地(きれじ)の選定から、仕上げまで行います。

また、価格に関わらず、表装の精度は変わりません。



書道展の当日、書き手の方とお話出来るのを楽しみにしております。




表装、額装、修復の五番館

五番館ではご予算に応じた表装、修復を承っております。


工房、事務所の所在地

〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5-16-28

表装、再表装に関することはメールやお電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL 058-272-0005

E-mail 5@gobankan.com

0コメント

  • 1000 / 1000