掛軸表装 四国八十八ヶ所 本佛表装仕立て 合金漆牡丹

こんにちは。五番館の池田です。


今回は愛媛県のお客様より掛軸表装のご依頼を頂きました。  



納経軸は南無大師遍照金剛、弘法大師の名号です。



合金漆牡丹(ごうきんうるしぼたん) / 唐草灰色 / 燻し加工金軸


合金欄の裂地で豪華な牡丹柄が織られています。



各部きれいな仕上がりとなっております。



燻し加工金軸は天の飾りと軸先とがセットです。



桐箱は別途ご用意できます。



湿気から掛軸を守ってくれますので、高品質な桐箱に収納される事をお薦めします。 

桐箱無しの場合には、掛軸収納に適した紙箱に入れてお渡しとなります。



今回ご紹介の表装裂地のご案内

合金漆牡丹(ごうきんうるしぼたん)


長期の使用を想定した、和紙手打ち三枚裏、本格表装。

※三枚裏とは まず本紙(納経軸)に対しての裏打ち、その後、裂地を継いだ状態での中裏打ち、

最終の総裏打ちの、合計3回の裏打ちを施します。



五番館の掛軸に関する関する考え方、納経軸に関してはこちらでご案内しております。




表装、額装、修復の五番館

五番館ではご予算に応じた表装、修復を承っております。


工房、事務所の所在地

〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5-16-28

表装、再表装に関することはメールやお電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL 058-272-0005

E-mail 5@gobankan.com

五番館

掛軸 額 巻物 表装 額装 修復

0コメント

  • 1000 / 1000